cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貴重な時間
もうすぐ会社を辞めて半年。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

あっという間にも関わらず、学ぶことが多くて
この半年は私にとって貴重な時間だったと思うのです。

働いているときは自分のことはさておき仕事!という
性格だったので、それが良いか悪いかは別にして
忙しさの中でついつい出来ないということを理由にして
多くのことに目が届いていなかったなぁと思います。

今思うと忙しかったからではなく、私自身に心の余裕が
なかったのですが・・・。

そして、心の余裕がないほど、追い詰められていたのですから。

最近はいろんな立場の女性と話すことが多く、
深く考えさせられることが数多くあります。

有職主婦のお話、専業主婦のお話、独身女性のお話
子供がいる方の話、いない方のお話

全て私の友人ですが、それぞれがそれぞれの立場で
日々悩み、努力し、向上心を持って生活しています。

それぞれの立場は分かるつもりではいたけど、
今になってやっとわかることや、新たな発見も数多く
あります。お話を聞くたび、貴重な時間だったな・・・と
いつも思うのです。
 
やっぱり輝いている人に皆憧れがちだけど、その輝いてる
人にだって数多くの人に言えない悩みがあるんだなぁなんて。

輝いている人はそれが見えにくいから、
人から羨ましがられたり、そのギャップで悩んだり、
疎まれたり、意見されたり、要らぬアドバイスを受けたり。
それはそれは大変そうだ。
 
かくいう私にも数多くの悩みがありますが、みんなの
話から学んだことは、今の生活に日々感謝し、自分に
出来ることはやれるだけやって、人に振り回されず
自信を持って生活するということ。

毎日朝を迎えられるだけで、ありがたいと思う気持ち。

家族や友人を大切にして生活を楽しもうと思うこと。
 
風の強さで、洗濯物がわやくちゃになりよう・・・と
若干イライラしつつも、そんなことを考えた貴重な午後で
ありました。
 
日比谷花壇の【父の日】のお花。たくさんの「ありがとう」を込めて。忙しい日々を忘れ、花とともに愉しむ、ほんの少しの贅沢な時間を送ります。出産祝いギフトは日比谷花壇で
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。