cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
経過と結果
私の周りだけかもしれないし、他の人の考えとは
ずれているかもしれないけれど、少なくとも私の周りでは
男性は結果を褒めると喜び、女性は経過を褒めると喜ぶと思う。
 
先日も友達と話していて、そう思う出来事があったの。
 
たとえば、
「風邪をひいていて、熱も38度あるのに、会社を休めなくて
営業した結果、いつもより多く契約を結ぶことができた。」

という出来事に対して、

男性はいつもより多く契約を結ぶことが出来たことを褒めて
もらうと嬉しいみたい。

女性はいつもより体調が悪いのに頑張って営業した事を
褒めてもらうと嬉しいみたい。

まぁ、人それぞれだとは思いますが・・・。

そんなことを考えていると、モテる男というのは、
もともと褒め上手なうえに、経過を褒めるのが上手いと思う。
 
「わざわざ寒いのに、来てもらってごめんね」とか
「これ、人気があるのに良く手に入れてくれたね。ありがとう」とか。
 
また、男性というのはつきあっている女が多かったり、
結婚していたりすると、相手に鍛えられるらしく、
こちらが求めている答えを、学んでいく生き物。
本心では無いにしろ、一応、こう言っておけば機嫌は損ねんやろう
みたいになっていくんよねぇ。
 
始めはぶっきらぼうでも、女がチクチク言うたび、
チクチク言われないように、適当ではあるけれども、
経過を誉めるようになったりする。
  
が・・・。

今日夫に頼まれて、雨の中を頼まれたダンボール大
(結構大きくて重い)を運んで宅急便を出しに行ってあげたの。

「雨が相当降ってたし、まるでなんかの罰ゲームのようやった」と
ユーモア(?)を交えて、恩着せがましくメールしたにも係らず、

「ありがと」だって。
 
あんなに苦労したのに、返事4文字って
どんなもんなんじゃーーーい!と一瞬キレたけど、
そんな夫でよかったと思う今日この頃。 
 
だって「雨の中を有難う。君が濡れたかと思うと心苦しいよ。
重いのにごめんね。助かった」なんて、書いてきてたら
相当なもんよ。あやうくモテちゃうじゃない!

なんて思った、アホな妻です。
 
 
ANA 国際線航空券

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。