cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自覚ナシの専業主婦生活
私が勤めていた会社では今日が仕事始め。
さすがに会社には行かないものの、辞めたという自覚がない。
今日も会社の近くを通ったけれど、今日は休んでいて私は
休暇中なのだと思ってしまう。

会社にいけば、未だに自分の席があるように思えてならない。
 
また、自分の職業欄にうっかり「会社員」と書いてしまった。
ほんとうっかりである。

定年退職になってもスーツを着て、電車に乗って帰ってきて
しまうお父さんたちの特集をテレビで見たことがあるが、
なんとなく気持ちがわかる気がする。
 
もう着ないのに、バーゲンに行くとついスーツやパンプスを
見てしまう。なんだかせつないねぇ。
 
が、専業主婦らしい一面も。
今日は買い物に行ったのだけど、家まで我慢しようと
ティーサロンに寄るのを止めた。でかしたアタシ。
もう好きなようにお小遣いは使えないもんね。
 
専業主婦になっても夫の収入で欲しいものをいろいろ買うと
いうのにしばらくは気が引けそうなので、退職金やその他の
臨時収入、今までの貯金を細々と使っていこうと思う。

それが足りなくなったら、また働けばいいのだ。
 
しかし物理的に失うものは多いけど(または手に入れられない
ものは多いけど)、心理的にいろいろ得るものは多い。
 
今日も電車に乗っていて、深い深いことまで考えることができ、
心の余裕に嬉しくなった。それがいつか形になると良いけど。
 
とにもかくにもこうして始まった専業主婦生活。
なんだか楽しくなりそうです。
(この日記じゃ楽しそうに聞こえんが、楽しいよ。うふ)



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。