cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスにテンションが低いこども
子供と言うのはイベントごとといえばテンションアップの生き物。
そんな私もそうだったのですが。

でも子供の頃からクリスマスはそんなにテンションあがらないんです。私。

「クリスマスより正月じゃろがい日本人は」と小2くらいから
言ってたような気がします(--)

というのも、私、おせちが大好きなんですねぇ。
今でもあんまり変わりませんの。
クリスマスに彼とお出かけしたこともありませんし。

一応夫のためにクリスマスディナーなんてものをつくっちゃったり
もするわけですが、断然お正月の方が楽しみなわけで。

正月の何が素晴らしいかと言いますと、年末に
「よいお年を~」って言うでしょ?あれが好きなの。

萌えーって感じよ(古いし、わけわからんけど)

もちろん正月の「おめでとうございます」って言われるのも好き。
何もえらいことしてないのに、オメデトウと言われる幸せ。

年が明けたというだけで、あんなにハイテンションな世の中が好き。
老若男女みんな幸せって感じがイイ。

あと、正月って、暗い人がおらん。
クリスマスって恋人たちの・・・とかファミリーで・・・みたいな
感じがするけど、正月ってみんなハッピーな感じがしない?
正月から愛想のない人もあまりいないし、皆が笑顔なのが好き。

だから子供の頃からクリスマスより正月の方が
断然楽しみなのです。
30日くらいからどんどんテンション上がるんですよ。

良いお年をー、大晦日、紅白、年越し蕎麦、行く年来る年、
あけましておめでとう、初日の出、おせち、お屠蘇。

楽しみ盛りだくさんじゃんーーー。

あー!楽しみ♪



スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。