cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホイミ
月末がお給料日の我が家。「ホイミDAY」

ホイミとは・・・ドラクエ世代ならお解かりでしょう。

ちなみに賞与はべホイミです。

共稼ぎが完了して、ベホイミ、ベホマからホイミ、ベホイミに格下げになった感じです(--)
 
しかし、5月、GWでお金を使いすぎてしまい、今月の給与はベホイミくらいの有難さ効果があります(いつもありがたいのですが、更に!の意)
 
というのも、給料日に予算を決めて、決められた範囲内でしか使わないため(なるべく)月末になると使いすぎの月はとたんにヒモジクなるのです。
 
というわけで、ここ1週間とってもひもじかったです(笑)

自分のお小遣いは計画的に使っているので苦しくなかったのですが、さすがに家計が圧迫していたので、お小遣いを家計に回すという広い心(?)で、なんとか乗り切りましたー!

今日のホイミ、何買おっかなー♪
 
  

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

貴重な時間
もうすぐ会社を辞めて半年。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

あっという間にも関わらず、学ぶことが多くて
この半年は私にとって貴重な時間だったと思うのです。

働いているときは自分のことはさておき仕事!という
性格だったので、それが良いか悪いかは別にして
忙しさの中でついつい出来ないということを理由にして
多くのことに目が届いていなかったなぁと思います。

今思うと忙しかったからではなく、私自身に心の余裕が
なかったのですが・・・。

そして、心の余裕がないほど、追い詰められていたのですから。

最近はいろんな立場の女性と話すことが多く、
深く考えさせられることが数多くあります。

有職主婦のお話、専業主婦のお話、独身女性のお話
子供がいる方の話、いない方のお話

全て私の友人ですが、それぞれがそれぞれの立場で
日々悩み、努力し、向上心を持って生活しています。

それぞれの立場は分かるつもりではいたけど、
今になってやっとわかることや、新たな発見も数多く
あります。お話を聞くたび、貴重な時間だったな・・・と
いつも思うのです。
 
やっぱり輝いている人に皆憧れがちだけど、その輝いてる
人にだって数多くの人に言えない悩みがあるんだなぁなんて。

輝いている人はそれが見えにくいから、
人から羨ましがられたり、そのギャップで悩んだり、
疎まれたり、意見されたり、要らぬアドバイスを受けたり。
それはそれは大変そうだ。
 
かくいう私にも数多くの悩みがありますが、みんなの
話から学んだことは、今の生活に日々感謝し、自分に
出来ることはやれるだけやって、人に振り回されず
自信を持って生活するということ。

毎日朝を迎えられるだけで、ありがたいと思う気持ち。

家族や友人を大切にして生活を楽しもうと思うこと。
 
風の強さで、洗濯物がわやくちゃになりよう・・・と
若干イライラしつつも、そんなことを考えた貴重な午後で
ありました。
 
日比谷花壇の【父の日】のお花。たくさんの「ありがとう」を込めて。忙しい日々を忘れ、花とともに愉しむ、ほんの少しの贅沢な時間を送ります。出産祝いギフトは日比谷花壇で

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

海外ドラマっ子
テレビが大好きな私ですが、今クールのドラマが
あんまり面白くないと思う今日この頃。

本気で楽しみなのはバンビーノくらいよ。
あの博多弁(?)を聞かんと1週間始まらんって感じよ。
ばかちんが!

ところで、そんな私の生活に潤いを与えてくれるのが
海外ドラマ。

デスパレードな妻たちにはまってますのぉ。夫婦で。
私はガブリエルみたいにセクシーで可愛い奥様でいたいわ。
(浮気をする点は除いて・・・)

どの主人公にも多々共感できる部分もあって、
ナゼ今まで見なかったのかしら?
本当ならDVDで一気見したいところだけど、1週間の
楽しみがなくなっちゃうから我慢しとくわー。

次に1人でハマっているのが、THE OC
ミーシャ・バートンの困った顔にヤラレテます。
かわいいのぉ。
私のショボイ高校時代とは違って、セレブな
ハイスクールライフを楽しんでおります。

本当はLOSTやプリズンブレイクも見てみたいけど、
生活に支障がでそうなので、しばらくはやめときます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

アウトプット
実はブログというツールを見つけるまで苦しかったー。
というのも、脳内に溜まった何かを吐き出したい、
記録に残しておきたいと思うものの、根っからの飽きっぽい
性格のため、日記が続かなかった私。

しかし、ブログでは多くの方がコメントをつけてくださったり
いろいろ教えてくださるので、自分でもビックリするくらい
長続きしている。

長続きして分析してみると、実は頭の中にインプットしただけ
アウトプットしなければ、脳内領域がパンパンになって、
知らないうちに「なかったこと」になっている気がする。

私は恥ずかしい話だが、10代の頃の記憶があまりない。

というわけで、20代後半から始めたブログライフによって
私の記憶も保たれたまま、潤っている。

本館で書けないようなお話はコチラのブログでというふうに
していたのだが、余りにもくだらない内容だったり、
思いっきりプライベートのことだったりするとココにも書けない。

ということで、先月から夜寝る前に日記を書くことにしている。

一度アウトプットのクセがつくと、それはもうクセになって
しまっているので、苦にならない。人間変われば変わる。
しかも時間が掛からないようになってくる。

実際、私のブログの記事を書く時間は驚くほど短い。

というわけで、そんな具合に私の英語力も上がればよいのだが、
(クセになってしまって・・・と言う風に・・・)
そんなに都合よくはならん(--)

そんなことを友人に話していたら、よくもまぁ、そんなに書く
ことがあるねぇと驚かれてしまった。

しかし、私はまだまだ足りない気がする。
30代は悩み多き年頃であるとともに、充実した毎日だから!
 


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。