cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まくらおじさん
先日、わたくしの枕問題を書きましたが、早速チェックしに
デパートへ行ってきました。

が、デパートへの対応があまりにも違ったのが驚き。

まずは百貨店A

平日の昼間のお客様が他に居ない時間に行ったのに、
3人は居た店員が誰も話しかけてこない。

種類は沢山あったし、店員さんに色々言われると、
こちらも選びにくいので、有難いといえば有難かったんだけど
店員さんに声を掛けたら最後、買わなきゃいけない雰囲気で
結局どんな違いがあるのか、どういうものを選んだらいいのか
わからないまま帰ってきてしまった。

そんなこともあって別の日に百貨店Bへ

下見のつもりで行ったので閉店間際に。

百貨店Aに比べたら種類は少ないのだけど、私がひととおり
見た後に、ゆっくりと話しかけて下さった。

今使っている枕や枕の寿命、検討するであろうそれぞれの
枕の特徴を丁寧に話してくださった。

事前に「今日は時間もないですし、後日ゆっくり観に来ます」
と申し上げているにも係らず、
まくらおじさんは枕について語り始めた。

まくらおじさんは私の首と床の長さも計ってくれて、
来たいときに来ていつでも試して行ってくれと言う。

おそらく枕売り場というのは、本当に枕が欲しくて行く人が
多いと思われ、デパ地下や洋服売り場と違って
「ちょっと買っちった。てへ」的な買い方をしないのだと思う。
(私の勝手な予想だが)

一日にお客様に対応する数も他の売り場に比べたら少ないほうだと思う。(これも勝手な予想だが)

故に私がもし枕売り場の店員ならば、枕おじさんのように
買わないとしても、枕について知って欲しい。参考にして欲しい
と思って、話しかけずにはいられないと思う。

まくらおじさんは枕の謎は全てお答えしますよ。
満足の行く枕を探してあげますよ的なオーラに包まれていた。

枕というのは首と床の長さを計り、4パターンくらいに
分けられた高さを選び、柔らかめ・硬めの好みや、素材の好みに
あわせて選んでいくそうだ。

というわけで、私は、まくらおじさんイチオシの枕に気持ちが
傾きつつある。

しかし、まくらおじさんは「寝てみないとわからないですから
今度いらっしゃったときにゆっくり試してみてください」と言った。

そうだね。そうしよう。




スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

デパ地下めぐり
今日は久しぶりに天神に行きました。

用事が夕方からあったのですが、それまで時間があったので
大丸、三越、岩田屋のデパートめぐりへ。

しばらくといっても数週間行ってないだけで様変わりするのー。
早いわー。

あれもこれも欲しい、あれもこれも買わなくっちゃ!

なんて新たな発見ばかりでした。

ココカラブログ、充実しそうです。ウシシ。

 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

騙される月
天神の高さが高めのビルで食事をしていたり、
歩いてボーっと上を眺めていると思うことがある。

「今日は満月か」

そして数日後

「今日も満月か」

「満月か?あれからあんまり日にち経ってないぞ!」

と思うことが何度かあった。

で、最近ようやく犯人(?)が判明

DVC00041.jpg



モントレの上にある球体でした。


それが見事な満月のようなぼんやりした球体。

見てるとなんだか癒される。

親不孝の入口からぼんやりモントレを眺めて写真を撮る
怪しい30女は私です(--)


Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

枕を悩む
皆さんどんな枕をお使いでしょうか?

最近愛用の枕がどうもしっくり来なくて、何気なく
REAL SIMPLEの過去の記事を読んでいたら、
枕の使用期限(?)は低反発のもので2年くらいなのだとか。

((((((ノ゚⊿゚)ノ

私・・・10年くらい使ってた。これってやばいよね(笑)

干したりカバーを洗ったり大事に使っているので、
ずっと使えるもんだろうと思ってた!

しかも母が選んでくれたものなので、なんだか捨てにくい!!

今までも何度か他のを試したことはあるんだけど、どうも
良い眠りができなさそうなのよね。

今のは「西川」の低反発まくら。

夫のテンピュールはどうも硬すぎるのよねぇ。
テンピュールにも色んな種類があるとは思うけど。
 
面倒臭いなぁーーー(本音)

夫の枕を決めるときも大変だったんだ!これが。

しかも、通販生活で「これがいい!!」というから頼んだ
15000円もする枕をやっぱり嫌だとすぐに捨ててしまった
冷酷夫。私にも高さが合わず・・・。

今はテンピュールでスヤスヤと眠っています。

私も良い枕に出会えるといいな。

西川、テンピュール、ロフテーあたりで検討してみようかしら。

夏のお誕生日プレゼントに貰おうかなっ。
(ってまだまだ今のを使うつもりw)
 





まくらって色々あるねぇ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

南京町
神戸に行ったら南京町は必ず訪れます。
中華食材が豊富ですからねー。

あと、マシュマロ屋さんも大好き。

今回も自分用に買って帰ったけど、あっという間に
食べちゃった。炙って食べたら溶けて美味しかったけど、
私はやっぱりそのまんま食べる方が好きだなぁ。
 

DVC00022.jpg

DVC00023.jpg



今回も老祥記でぶたまん買って帰ったよ。
DVC00027.jpg


隣にグッズショップまで出来ててビックリした。
DVC00026.jpg


豚のグッズは果たして売れるんだろうか?という謎はあるけど。

とんねるずの番組で紹介されて大人気という
こちらの豚まん屋さんも大人気でした。

DVC00031.jpg
↑ココ


私にはちょっと甘めだったかしら(って食べたのかよっ)


南京町は大好きだぁ。



テーマ:兵庫県 - ジャンル:地域情報

金閣寺
家族や親戚に大人気だったのが、やっぱり金閣寺。
私も修学旅行以来行ってなかったので、私もカメラ小僧
ばりに写真を撮っちゃいました。

ここもやっぱりいろんな国の人が来ていて、写真撮影が
行われていました。

やっぱり素敵ですよねぇ。金閣。

DSCN2119.jpg


DSCN2138.jpg

テーマ:花の京都 - ジャンル:地域情報

円山公園
京都の桜と言えば、円山公園の桜ですよね。

でもお花見シーズンって出店も沢山出ているし、酔っ払いの方も沢山いらっしゃって、なんせ酒臭い。風情もなくて残念。
夜のライトアップに行きたかったんだけど、予定より早くついちゃって。
相変わらずの曇り空の下での撮影・・・

DSCN2048.jpg

DSCN2051.jpg

平安神宮
実は平安神宮に行くのは初めてのこと。
とっても行ってみたかったので感動しました。

この朱色の鳥居には心奪われました。

DSCN2043.jpg


左近の桜も満開で記念写真も撮っちゃった。

DSCN2035.jpg

DSCN2038.jpg


花嫁さんにも遭遇しました。
DSCN2041.jpg

銀閣寺
苔好きにはたまらない銀閣寺。
やっぱり行ってよかったなぁ。

哲学の道は満開とまでは行かなかったけど、沢山桜が咲いていて
歩いていてとても気持ちよかったです。

哲学の道


銀閣寺


ここには銀閣寺の苔がこんな風に紹介されているの。
ね?苔好きにはたまらないでしょ?(笑)


銀閣寺の大切な苔

DSCN2016.jpg

DSCN2017.jpg



ちょっと邪魔な苔
DSCN2018.jpg


とても邪魔な苔
DSCN2019.jpg

竜安寺
中学校の修学旅行以来の竜安寺。
当時は「石庭が見たい!」と頑固に押しまくって、みんなを
相当引かせました(笑)

子供のころから石庭や苔が好きなんですよね。

こちらの石庭は外国人の観光客がとっても多かったです。

竜安寺

DSCN1990.jpg

DSCN1994.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

一週間後は、桜も満開☆
石庭にあった桜も一週間前は咲いてなかったのに、
もう咲いてました。

DSCN2109.jpg


DSCN2111.jpg

仁和寺
私の一番行きたかった仁和寺。
しかし、桜はまだあまり咲いてなくて残念。
でも素敵な雰囲気で、桜デート気分も盛り上がりました。

仁和寺


仁和寺2


この桜は4月下旬には満開になるのでしょうね。
見たかったなぁ。

DSCN1971.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

一週間後、↑この桜が咲いているかどうか、咲いていたら
きっと皆も喜ぶはず!と思っていったんだけど、まだ咲いて
なかったぁ(涙)でも他の桜は満開でした。
↑の桜は、4月下旬から咲くのだとか・・・

DSCN2098.jpg


DSCN2100.jpg

妙心寺
仁和寺に行く前に妙心寺を抜けていったのですが、これがまた
雰囲気があって良いお寺でした。
妙心寺についてはこちらをご覧ください。

この日は曇りで、なかなか良い写真を撮ることが出来なかった
のですが、順次UPしていきます。

写真をクリックすると大きくなります。

妙心寺


妙心寺2



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

一週間後

もう一度、妙心寺に行きました。
一緒に行った家族や親戚もとてもいいお寺と感動していました。


DSCN2085.jpg

テーマ:おこしやす!京都 - ジャンル:地域情報

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。