cocokara's diary
私の日常を綴っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鼻歌
鼻歌というものは、何もないところから、浮かんでは消える
謎が多いものです。

気分に反して頭に浮かんでくることもあります。

歌っちまって、あとから「はっ!!」とし、恥ずかしく
なることもあります。

誰かに聞かれている訳ではないので、恥ずかしいといっても
一瞬なのですが。

最近「ポッ」っと勝手に一人恥ずかしくなっちまったのは、

1.自転車を蛇行運転しながらの「はいからさんが通る」熱唱編。
  
  →これは買い物帰りのごきげんなときの歌です。


2.はいからさんつながりなのか?南野陽子の
  「風が踊る五月ぅーのまぁーちで♪」←歌の名前がわからん。

  →これは夕暮れの街を自転車で駆け抜けてた時ですねぇ。


3.「恋をした夜はぁ、全てがうまくいっきぃっーそぉーでぇー」
  こぶしをきかせ気味の江口洋介の歌。

  →ちなみに掃除をしてる時。


選曲が全て昭和やん。
しかも、何で今、この曲?という感じの選曲。
掃除をしているときに、恋は関係ないはず。


ところで、夫が居る時にも、ついつい歌ってしまって、
「懐かしいねー」なんて言われることも。

あんた(--)懐かしむ前に、その恥ずかしい妻を
どうにかした方が良いと思うよ。
とアドバイスしたくなるときがあります。

ちなみに夫が懐かしんだのは、
鈴木蘭々の名曲「泣かないぞェ」です。


スポンサーサイト
メガネに憧れる
子供の頃から思ってたんですが、目が悪い女子って
なんだか美人に見えません?

普段はコンタクトなんだけど、お泊りしにいったときに
メイク落とし後、メガネをかけていたり、おうちに
お邪魔したときにメガネ姿だったりすると
「ほぇー。うらやますぃー」と思うわけです。

普段は目が悪い事など、おくびにも出さないくせに、
いざというときのメガネ作戦。不意をつかれます。
思わず「ポッ」ってなります。「おぅ」って思います。

メガネ姿を褒めると、たいていの女子は
「そんなことないよー」と謙遜するのですが、
その謙遜ぶりがまた可愛くもあり。

一方、私はメガネ男子も好きです。
メガネってなんだか、とてーも知的に見える。

そしてメガネには「はかなさ」を感じる。

私は見かけからして、バリバリ元気っ子なんですが、
実は虚弱体質で、病気だといってもあまり信じてもらえない。
いつでもテンション高めだからでしょうか。
職場でも熱が出ているのに出勤し、ぜいぜい言いながら
働いても、普段が元気なので、たいしたことなかろーと思われがち。

かぁー。これでメガネかけてりゃ最強なのにさーと
思うことがある(関係ない?)

なぜか私たち夫婦は無駄に目が良い。
夫なんか、仕事でも目を使い、家でも目を使い、人何倍か
目を使うのに、一向に視力が落ちない。

私も一日かなりの割合でPCやTVを見ているけど、
一向に視力が落ちない。

そういう人って老眼をかけるの早いっていうよねー。
たぶん私もやーん。

私の知的大作戦は、もうちっと先になりそうだけど、
その時点になったら、もはや老けて見えるのでは?と
いらん心配をしております。
 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ながら族
私は子供の頃から、テレビを見ながら御飯を食べたり、
マンガを読みながらお菓子を食べたりしておりました。

母は決まって「ながら族」と言って叱ってくれましたが、
一向に治らず。

高校生の時には、寝ながら朝の授業を受けたり、スラムダンクを
読みながら授業を受けたりという荒業も(これは違う?笑)

お行儀が悪いので、いけないとは思いながらも、実は同時進行で
事を運ぶ方が、私にとって効率がよく、集中が増すのであります。
(堂々と言ってるが、お行儀が悪いのには変わりない)

仕事をしているときも、電話をかけながらPCを打ったり、
いろんな人と話しながら仕事をしたりで、お話に付き合う男性は
同じ話をしているのに、仕事の進み方が全然違うと驚いておりました。

もともと女性には子供をあやしながら危険を察知したり、
御飯を作ったり、気を配ったりという同時進行の能力が備わって
いるらしく、男性よりその能力は長けているそうです。

私は仕事をするときに、常に3種類くらいのものを同時にこなした
方が、集中できるので、朝はやることを決めてから、自分なりに
効率よく仕事をしてきたつもりです。
Aをしながら、詰まってくるとBをして、集中しているうちに
違った見方ができてAもはかどるといった具合です。

そんなこんなで主婦になってからも、何かをやりながら何かを
しているというパターンでございます。

テレビを見ながらPCをやって、ひざの上には雑誌があったり
という光景を、夫はとても不思議そうに見ています。
他人からみたら、どれにも集中していないように見えるそう。

自分なりに分析してみたのですが、私は時間貧乏なのかも。
ちょっとでも開いた時間があるともったいなく感じてしまうのですね。
未だに昼寝が出来ないのも、そのせいかも。

もっと心にゆとりを。
これが永遠のテーマです。

といっても長年染み付いた「わたしゃ、陽気な【ながら族】」根性は
治りそうもありません・・・(笑)

HABA イオンマイエステHABA ONLINE

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

もうすぐ夏
今朝は6時半起床、夫のお弁当を作り、
朝のテレビ小説を見て、ニュースを見た後は
テレビを消して、朝のティータイム。

私は甘いものは朝食べます。

お気に入りのコーヒー(久々に飲んだ)と
昨日買ってきたロールケーキ。

とても素敵なひとときでした。

家事を簡単に済ませて、午前中のうちに外出。

曇っていた空が徐々に晴れ、セミの声がけたたましい。

じりじりとした日差しを受けながら

「あぁー。もう夏がやってきたーーー」と実感。

何を隠そう、私は一番夏が好き。
あのジリジリした感じがたまんない。
暑いの大好き!夏バンザイ!(寒いのは嫌い)

誕生日が夏ということもあって、昔から夏は
待ち遠しい、楽しみな季節。自転車をこぎながら
過去の夏を振り返って今年の夏はどんないいことが
あるんかなーとちょっと楽しみに。

あー。いい夏にしたいですね。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

やっぱり雨が好き
子供のころから雨が好きで、雨の日は一日家にいて、
ゆっくり雑誌や本を見ながらテレビもつけずに、
雨の音を聞きながらお茶を飲む・・・という
時間が大好きでした。

もとから

・狭いところが好き
・じめじめしたところが好き

というカビのような女なのですが、大人になって
低気圧で頭痛がしたり、交通の便が悪くなったりと
不便なことが続くと雨が嫌いになっていました。
 
しかし、再び自由な時間を取り戻し、体調も徐々に
よくなってくると、雨への思いが募ってきました。

家の中がジメジメしてしまうので、本来ならば窓は開けずに
エアコンのドライなどで過ごした方が正しいのでしょうが、
雨の日に窓を開けて、肌や床がしっとりする感じが好きな
私は、今日も一日窓を開けております。

雨が降ると家事もはかどらず、出かけるのもおっくうになる
という理由がつけられるから好きなのでは?という気も
しないではないのですが、相変わらずの低気圧による頭痛も
激しいので、今日は一日家でゆっくりしたいと思います。
 
雨の日は一日家の中で計算をしたり、本を読んだり、
お菓子作りをしたり・・・暗い私にはぴったりの楽しみが
盛りだくさん!

今日は一日音という音を消して雨の音を楽しみたいと思います。

さて、今日は何をしようかな!
  
 


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2005 cocokara's diary all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。